レシピ

青汁サラダの作り方

普段の食事で野菜不足を補うようにしたいものですが、一日の必要量はかなりの量になります。
忙しかったり、外食が多いと自宅で料理する機会も減ってしまうことでしょう。
そんな時にお勧めするのが青汁サラダhttp://www.sldbrass.com/sarada.htmlです。
1食分のサラダの栄養価を高めることのできるメニューです。

方法は簡単です。
生野菜サラダならば、ドレッシングに青汁を使いましょう。
青汁の原料はお好きなもので構いません。
オリーブオイルに青汁を加えよく混ぜます。
馴染んだらレモン汁を加え、塩で味を調えれば完成です。
濃いグリーンがバジルソースのようで見た目もキレイなサラダになります。

ボイルした野菜なら、ディップがお勧めです。
マヨネーズに青汁を入れるだけでも簡単なディップソースの出来上がりです。
また、好みの割合で作ったオーロラソースにいれるのも良いです。
この場合には青汁を多く入れすぎると粉っぽくなります。
必要量に応じて加減をみてください。

ポテトサラダに入れることも簡単でお勧めです。
同じように作り、マヨネーズを加える時に一緒に混ぜるだけです。
青汁を入れたものと入れないものに分けて盛れば、テーブルが華やかになります。

もう一つお勧めするのはガーリックオイルに加える方法です。
スライス、またはみじん切りにしたにんにくをオリーブオイルにいれてゆっくり加熱します。
中火で加熱し、泡立ってきたら火を弱め、更に十分に火を通してゆきます。
にんにくの香りが移りオイルの色が少し濃く変化したら完成です。

温度が高いまま使うことも出来ますが、青汁を使うときは一度冷めてから使用してください。
十分に冷めたら、そこに青汁を加えて完成です。
ドレッシングとして使うことが出来ます。
トマトだけのサラダに使用すればオシャレに仕上がります。
パンにつけてもいいですし、他の料理にアレンジhttp://www.radcribs.com/woo.htmlすることもできます。

他にも様々な使用方法があります。
ダイエット中も青汁で楽しく過ごすことが出来ます。
ここには時短で出来る方法を紹介したので、まずは試してみてください。
そして時間がある時にはオリジナルレシピにも挑戦し、更に青汁を楽しんでください。

Copyright© 2011 健康に欠かせない成分 All Rights Reserved.