レシピ

オシャレに健康!青汁ラテ

青汁は手軽に野菜不足を補うことが出来ます。
以前の不味い印象も変わり、飲みやすいものに変わりました。
それでもまだ苦手と感じる人や、もっと美味しく飲みたいという人もいるでしょう。
そこでちょっと雰囲気を変えて、青汁ラテなんていかがでしょうか。

最近は「ラテ」と名前の付く飲料も増えました。
ほうじ茶ラテ、抹茶ラテ、紅茶ラテなどです。
同じように青汁ラテをつくればカフェにいるかのような雰囲気を楽しむことが出来ます。
それでいて豊富な栄養http://www.acara.jp/karusiumubusokukaisyou.htmlが摂れるのなら言うことありません。

青汁ラテというと特別なイメージになりますが、
牛乳か豆乳を用意し、そこに青汁を入れれば出来上がりです。
見た目は抹茶ラテと変わりません。
そこにはちみつやオリゴ糖を加えることもお勧めです。

青汁ラテというとカフェオレやティーラテなどに混ぜたくなるところですが、吸収阻害や逆効果になることもあるのでカフェインを含むものとは摂らないことをお勧めします。
反対に、牛乳に含まれるカルシウムや豆乳の大豆イソフラボンは一緒に摂ることで相乗効果を得ることもできます。
こちらの組み合わせは試す価値が十分にあります。
青汁と牛乳の相性はとてもいいからです。

お気に入りのカップを用意したり、新刊の本と一緒にベランダやバルコニーで家カフェもオシャレです。
友人やママ友を誘って、青汁ラテにパンケーキなどを披露すれば美容効果もあるため喜ばれます。
普段は「健康のために」と摂っている青汁を、生活を楽しむためのツールにすることもできます。
色が濃いグリーンであるということも大きなポイントかもしれません。
考え方一つでオシャレなものに変えることも出来るのです。

青汁ラテはアイスでもホットでも作ることが出来ます。
温めれば内臓に負担をかけることもないので、出来れば夏でもホットで飲みたいところです。
ティータイムにおやつも食べるならば、スナック菓子などはやめてドライフルーツやナッツ類、手作りのヘルシーなお菓子にしましょう。
せっかくの青汁なので、ヘルシーな気分のまま摂りいれてください。

Copyright© 2011 健康に欠かせない成分 All Rights Reserved.