レシピ

ココア味の青汁って?

一時期、ココア味の青汁というものが話題になったことがありました。
ファンケルの「本搾り青汁 リッチココア」の発売です。
この商品は2014年1月に数量限定で販売されました。
調整ココアとしての販売でしたので、ココアがメインとなり更に砂糖、ケールを原材料とする青汁、豆乳を加えると言う商品です。
冬向けの商品なので、ホットで飲むように作られていました。

ココアにはカカオポリフェノールが含まれています。
カカオポリフェノールは抗酸化作用が高くアンチエイジング効果が注目されています。
リラックス作用もあるので一息つきたい時には最適な飲み物です。
更に空腹感を抑える効果と共にビタミンやミネラル、食物繊維も多く含まれます。
実はダイエットや美容にも良い飲み物なのです。

また豆乳には大豆イソフラボンが含まれています。
女性ホルモンに似た成分なのでコラーゲンの生成を促すことが出来ます。
他にも更年期障害を軽減する効果もあります。

加えて栄養豊富なケールの青汁を使用しているわけですから、注目されるのも当然です。
まさに女性のために作られた健康と美容に高い効果があるドリンクだったのです。
現在、この商品は販売していませんが、簡単に同じようなものを作ることが出来ます。
しかも砂糖を使わずにオリゴ糖などを使用することでカロリーを抑えることも出来ます。

まず、豆乳を温めます。
カップにココアパウダーを入れ、だまにならないように豆乳を少しずつ加えてゆきます。
最後に青汁や甘味料を加えて完成です。
もっと手早く作りたいという場合にはお湯に簡単に溶けるココア飲料を使うと簡単です。
通常のココアパウダーよりも溶けやすいため、さっと豆乳にまぜてもダマになりません。

ココアは冬に飲むイメージがあります。
夏にあってもコールドで売られていることが多いです。
しかし内臓を冷やすことは季節を問わずお勧め出来ることではありません。
内臓の機能低下につながるからです。
おすすめの青汁はにおいがキツくないものです。
リラックスタイムにはホット青汁ココアで心身共にリラックスし、効率良く栄養補給する、これを毎日の定番にしてみませんか。

Copyright© 2011 健康に欠かせない成分 All Rights Reserved.