レシピ

一日一杯の青汁で健康に

日本人の食生活は欧米化していると言われています。
確かに昔のように焼き魚にお浸し、漬物に煮物、そしてお味噌汁、このような純和風な食卓になる機会は減る一方かもしれません。
また外食すれば手軽なジャンクフードや炭水化物や肉類が多く、野菜を十分に摂れるメニューには限りがあります。
更に共働きや核家族化といった状況も、家庭での料理の機会を減らすことにもつながります。

そのような背景のなか、サプリメントなどで足らない栄養素を補給することが定着しました。
今では美容に効果があるもの、育毛効果のあるもの、と言う風に健康以外のことに目的を置いている製品もあります。
栄養素の補給という枠を超えて様々な悩みに対応できるものへと変化したのです。
青汁はそれら健康食品の先駆けとも呼べる存在です。

青汁は普段不足してしまいがちな緑黄色野菜を原料にしています。
その中でもケールや大麦若葉、明日葉、クマザサなどの特に栄養価の高いものが使用されています。
そのため効率良く必要な栄養素を摂ることができます。

多くの成分が含まれていますが、抗酸化作用の高い成分が多い点はとても魅力的です。
体のなかで様々な悪さを起こす活性酸素を除去するのが抗酸化作用と呼ばれる働きです。
細胞の老化や様々な疾患の原因ともいわれる活性酸素を少なくすることは、長く健康でいるための重要な要素です。
美容との関係も深いです。
青汁を摂るだけで活性酸素を抑える成分を多く摂ることが出来るのです。

嬉しいことに青汁も進化し、より飲みやすいものへと変わりました。
以前のような不味いものは無いといっても過言ではありません。
また水に溶けやすくなったことで様々な料理や飲料と混ぜることが可能になりました。
青汁が苦手な人でも無理なく摂ることができるということです。
朝食に、ティータイムに、夕食の料理の中に、または就寝前にとライフスタイルを問わず摂りいれることが出来ます。
一日一杯の青汁で健康的な毎日を送りましょう。

Copyright© 2011 健康に欠かせない成分 All Rights Reserved.