レシピ

ビタミン満点!青汁スープ

食事だけで必要な栄養バランスを満たすことはなかなか大変なものですが、手軽に実現してくれるものがあります。
青汁です。
青汁といってもメーカーによって使用している原材料には違いがあります。

しかし緑黄色野菜が中心であることには違いありません。
含有量こそ違っていても共通する栄養素はとても多いです。
食物繊維やビタミン、ミネラルです。
しかしそのままを飲むように用意しても抵抗のある人が多くいます。
そんな人にも、料理の一部にしてしまうことで摂ってもらうことが出来ます。

一番手軽な方法はスープを作るということです。
青汁には冷凍タイプや粉末タイプがありますが、そのどちらでもスープには合います。
朝の忙しい時間にはポタージュに混ぜるだけでも十分です。
インスタントであっても、青汁に含まれる豊富なビタミンなどが朝に必要な栄養を補ってくれます。
しかも一見するとほうれん草のスープに見えるので、青汁に抵抗感がある人にも摂ってもらうことが出来ます。

ダイエット中にも青汁スープはお勧めです。
コンソメベースにキャベツや玉ねぎ、じゃがいも、にんじんなどを煮込んだスープを作ります。
その仕上げに青汁を入れるだけです。
ダイエット中は栄養不足や偏りで肌が荒れたり体調を崩すことがあります。

ビタミンやミネラルの豊富な青汁を利用すれば、低カロリーで栄養豊富なスープに変わります。
更に鶏肉やひよこ豆などを加えればタンパク質も一緒に摂ることが出来ます。
このスープ1品でも十分な栄養とカロリーが摂れるということです。
キャベツの代わりにレタスを使ったり、きのこを加えるなどのアレンジも出来ます。

冷え症や風邪気味の人には生姜を使ったスープがお勧めです。
鍋に好みの形に切ったネギを入れ、煮立ったら味噌か醤油で味付け、仕上り直前にすりおろした生姜と青汁を入れるだけです。
溶き卵を入れると更にバランスが良くなります。
お味噌汁感覚で簡単に作れて、アレンジもきくスープです。

味噌味でも醤油味で楽しむことが出来ます。
青汁スープは手軽に作れて、ビタミンがとても豊富です。
美容に健康にと家族全員で楽しみましょう。

Copyright© 2011 健康に欠かせない成分 All Rights Reserved.